2011年09月08日

カプコンに外れなし

写真.JPG
ども。

ただいまセーブせずにぐんぐんゲームを進めていたところ、
トルネでゴットタンを録画し始めた途端
PS3がフリーズしてどーにもこーにも立ち直れない林あやです。

プレイしていたゲームはデビルメイクライ4です。
だいぶ前に発売されたヤツですが、
もう何回プレイしていることか。

私、昔からカプコン好きでございまして、
まあ、カプコンのゲームに外れなしと思っております。
同い年の知人(女性)はアトラス信者ですが、
会うとお互いカプコンとアトラスのソフトがどれだけ好きかを話しています。
いいんです、痛いアラサーだとかなんとでも言ってくれ。


このデビルメイクライ4もカプコンです。
アクションゲームをも越えた、
スタイリッシュアクションゲームというジャンルを気付いた名作。
ダンテという主人公が、とにかくカッコいい。

モンハンもカプコン。

バイオハザードもカプコン。

魔界村もカプコン。

ああ、ほんと好きだよカプコン。

しかし、戦国BASARAにはグッとこないんだよなー。
歴史モノは、やっぱコーエーだな。
こればっかりは戦国無双派です。
posted by 林あや at 00:36| ゲーム

2009年03月12日

宇宙世紀、勉強中

どもども。
 
しばらく放置しちゃいました。
その間何をやっていたかというと、
仕事したり、仕事したり、仕事したり。
とりたてていつもと変わらない生活をしておりました。
 
まあ、唯一新しく始めたことといえば、
宇宙世紀の勉強でしょうか。
 
 
「宇宙世紀(うちゅうせいき、Universal Century:U.C.)」とは。
 

アニメ作品群「ガンダムシリーズ」のうち、
『機動戦士ガンダム』およびその派生作品の舞台となった架空の紀年法。
スペースコロニーへの移民が開始された年を0001年とする。

 
 
アニメも見てるけど、もっと深いところを勉強したいの。 
 
ちょっと、気持ち悪いとか思ったアナタ。
なぜ少年少女が戦わなければならなかったのか。
なぜ、これほどまでに過酷な運命を背負わなければならなかったのか。
それを勉強する、高尚なものだと捉えていただきたい。
 
っつったって、ねー。ちょっと気持ち悪いよねー。
 
まあ、そんな高尚な勉強のために始めたのがコレ。
 
no-title
 
「機動戦士ガンダム ギレンの野望 アクシズの脅威」PSP
 

『機動戦士ガンダム』で繰り広げられた「一年戦争」を中心に描く戦略シミュレーションゲーム。
名作。らしい。

でも、シミュレーションゲームは大嫌いなので、一切手をつけてきませんでした。
が、宇宙世紀を学ぶなら!コレだ!と思い、チャレンジ。
いわゆる、「ガンダム」が出来る前の話から始まります。
 
地球連邦軍レビルとなり、林あや、宇宙世紀にいっきまーす!
 
1時間後。 
 
早くもジャブローを落とされ、THE END。
 
むーずーかーしー!!
 
その後何回も繰り返すが、V作戦はなんとか出来るものの、
ビンソン計画が完了する前にジオン軍に攻め落とされる日々。
 
なんだよー、ファーストの第1話にもたどりつかないよ!
RX-78、まだ出来上がってないんですけど!
 
しかしながら、ジオン軍のモビルスーツの性能のよさに圧巻。
あの時期にあれだけのMSがあるとは・・・ザク、すげぇな!
でもその状況から盛り返した連邦も、すげぇな! 
 
あらためて、それを痛感したので収穫ありってことで。
ゲーム終了。
 
もう無理。あんなちまちまフライマンタとか動かしてらんない。
ミデアにもっと部隊積めないと無理。
 
ってゆーか、シミュレーション嫌い!
やっぱ、RPGかアクションだな。うん。
 
なので、もうすぐ出るPSP「機動戦士ガンダム 戦場の絆」に期待するとして、
こっちでの勉強を始めました。
 
no-title
 
漫画。
今3巻。シャアがガルマ様を手玉に取っています。
posted by 林あや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年08月26日

ときメモの続き

次回に続く、にしておきながら。
日にちがかなり空いてしまって、忘れちゃったよ。
 
えっと。クリスからの告白があると信じていたにもかかわらず、
卒業式ではだれからも告白されませんでした。
 
なんだよーとおもいつつ、悔しいので2周目に突入。
次は最初のターゲット、佐伯君に絞る。
 
080813_2259~03.JPG
 
彼ね。
 
まーこまめにデートを重ねて、服も彼に合わせて、
修学旅行で自由行動を共にしたときなんざ
 
「また、二人で京都に来ような・・・」
 
え?え?もうこれって、付き合ってんじゃないの?ねぇ。
もう告白じゃん。エンドロール出てきてもおかしくないでしょー。
それともなにか、いまどきの高校生は誰にでもこんなこというのか?
 
なんかー、でもこれといってエンディングではなく、
やっぱり卒業式の告白待ちらしい。
 
卒業間近には「お前には、俺の情けない姿は見せたくないんだ!」
みたいな事を言って、逃亡。
電話をしても話中ばっか。いったい何日連続で話してんだよ!!
 
バレンタインには彼がアルバイトをしていた店にチョコを持っていくと
マスターが「あいつのこと、信じて待っててやってくれないか?」と。
 
信じて卒業式まで待っていたにもかかわらず、またもや告白されず。
 キィィィィィィィィーッ!!
 
まあ、そこはゲーム。
実生活と違う大きな点は、
狙った男によって、自分のパラメーターをあげなければならないという点。
ネットで調べました、悔しくて。
 
佐伯君は、学力と魅力と気配りと・・・なんだかんだかなりの数の
パラメーターを相当高くしないと落とせないらしい。
 
そこで、3週目。
デートとパラ上げに全力を注ぐ。
これ、かなりハードな作業でした。
買い物に行ってる余裕なんてないしー、
雑誌とかこまめに読んでたら勉強する時間なんてないしー。
他の男の機嫌もそこそことらないといけないしー。 
 
あ、ゲームの中の話ですから。
 
そうしてなんとか、やっとこさ、佐伯くんから告白されました。
 
いやー、かなり労力使うゲームです。
他にもたくさん男の子がいますけど、全員は無理だな。
もう彼でおなかいっぱい。
 
面白いけど、突っ込みどころも満載。
男性がやってみても、面白いかもしれません。
むしろ、女より、理想的な付き合いができるかもしれません。
 
posted by 林あや at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年08月14日

ときめきメモリアル ガールズサイドに挑戦!

080813_2301~01.JPG
友だちから借りました。


任天堂DSの「ときめきメモリアル Gils'Side 2nd Season」
主人公の女の子(プレイヤー)が高校生活3年間をすごしつつ、
狙った男子から卒業式に告白してもらうように仕向けるゲームです。

「告白はするものじゃなく、されるように誘導するの♪」
という、恋愛の猛者にならなければいけません。

恋の駆け引き、ド素人のワタクシ。
好きになったら告ればいいじゃーん、と思いつつ、いざ出陣。

まず狙いを定めたのは、
080813_2259~03.JPG
佐伯瑛くん。
クールでかっこいいけど、実はやさしい。
王道ですな。

下駄箱で偶然出くわせば、「一緒に帰ろう」と誘い続け、
ついにデートにこぎつけたが、
「その服、趣味じゃねぇな」みたいなことを言われる。
あ、服も買わなきゃいけないのね。
そして人によって、セクシー系が好きーとか、好みがあるのね。ふーん。

その後のデートで海に行くことになったものの、
水着も服と同じに買わなくてはいけない事をデート直前に知り、
スクール水着で行ったら失笑を買われる。

実生活のデートだったら、まず男ウケのいい格好で次のデートに望むも
またもやお気に召して頂けず。
彼のセンスを疑う。

なかなか進展しないなーと思っていたところに
080813_2259~02.JPG
針谷くんが、急接近。

「ハリーって呼べ」みたいなことを言われ、
私と親しくなりたいのねー、と勝手に解釈し
ハリーにターゲット変更。

バンドマンで、にぎやか系の彼。
ボーリングやカラオケデートを重ね、
「その服、スゲー似合ってる」とついに服装を認められる。
しかし実生活では絶対に高校生が着ないような
超セクシーミニスカートにキャミで。いいのか?

しかし、そこに
080813_2259~04.JPG
クリスが接近!

なに?今、私モテ期?

二股よろしく、ハリーとクリスと交互にデートを重ね、
外国人ならではの「かわいいね♪」ストレート攻撃により
ちょっとクリスとのデートに力を入れていたところ、
デート中にハリーから電話が!クリスと気まずい雰囲気に。

あげく、クリスとのデート帰りに、
自分の自宅前でハリーと鉢合わせ!
「フォローしといたほうがいいよ?」とクリスにいわれる。

いや、あなた、どっちの味方よ?

それ以来、ハリーと気まずくなり、クリス1本に絞る。
修学旅行では自由行動を共にし、
服装もクリスが好きなスポーティで統一し、
クリス色に染まる気持ちで、デートをこなしました。

そんなこんなで、いよいよ卒業式。
もちろん、クリスから告白される気満々。

結果はいかに?
長くなったので次回につづく。
posted by 林あや at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年05月25日

ハンター生活復帰

モンハン

ご無沙汰しとります。
5月終わっちゃっう!と焦りました。


私事仕事もろもろ非常にバタバタしてまして
ようやく落ち着いてきました。

その間こなさなきゃならないゲームが溜まってきました。

今は初代PSP版以来のモンスターハンターP2Gにて
ハンター生活復帰しました。

友人に借りてるときメモガールズサイド2もやらなきゃだし、
あ〜忙しい!
しかし嬉しい悲鳴。
posted by 林あや at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年04月08日

クライシスコアFF7の衝撃

CC

クリアしました、クライシスコアFF7。

様々な想いを抱き、号泣のエンディング。

余韻に浸りつつ、
「ゲームが、映画を越えた…」と、
かみ締めながらエンドロールを眺める。

…。
…。

んんんっ?


モーションキャプチャー
「狩野和馬」


おいっ!おいおい!


知り合いの役者の名前をみつけ、一気に現実へ。

せめてアルファベットだったら判読まで時間かかったのに、
漢字だから、ついこないだゲストに来たばかりだから、
超わかっちゃったじゃん!

も〜、誰よ。
誰のモーキャプなのよ!
ジェネシス…じゃないよな。
和馬っち、教えて〜!!
posted by 林あや at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム

2008年03月20日

ファイナルファンタジー7愛好家

FF7

もちろん、ゲームはなんでも好きですが、
とりわけファイナルファンタジー7が好きです。

クライシスコアファイナルファンタジー7がPSPで発売され、今プレイ中。
あ〜やっぱ面白い〜。

FF7発売当時は大学生でした。
3日部屋にこもりました。

クライシスコアはFF7より前の時代の話なので、
クリア後再びFF7をやる予定。

昔の攻略本を引っ張りだし、準備は万端です。

ただ、もう部屋にはこもれないな…。
posted by 林あや at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム